ペットの猫用に、キャットタワーを買いました。

ペットの健康を考えてキャットタワーを買いました。
天井と床を縦に突っ張り棒のように設置するのですが、棒の途中に皿のような踊り場みたいなのがついており、そこを猫がピョンピョン駆け上がることができます。
キャットタワーを設置した日から猫はお気に入りのようで、上ったり降りたりを繰り返して遊んでいます。

猫は基本的に高いところが好きなのか、よくタンスの上などに上がったりしていましたが、キャットタワーを設置してからは、高いところに行く時にはキャットタワーの一番上に行くようになりました。
猫は狩りをする動物なので瞬発力があります。

ダッシュをしたりジャンプしたりするのが好きで、それらが運動になって健康維持に役立っているようです。
性格的にあまり動かない猫もいますが、そうした場合餌ばかり食べているとぶくぶく太った猫になりやすいです。
私の家の猫もちょっと太り気味なので、もうちょっと運動をして細くなってほしいです。
そのためにはキャットタワーは良い道具だと思います。

猫は病気になったり具合が悪くなると部屋の隅などでじっと動かなくなります。
それが一番体力を消耗しない方法だからです。

ですので猫が走り回ったり動き回ったりしているうちは元気な方なので、キャットタワーなどで遊んでいるかどうかは健康チェックにも役立つでしょう。
ペットの健康管理は飼い主の責任なので、些細な変化も見逃さないようにしなければいけません。
猫の習性を考えると、その動きから体調の良し悪しをある程度察することができます。
キャットタワーのようなペットが体を動かして遊ぶような遊具は、おもちゃとしてだけでなく、健康管理にも役立てることができます。
食事も少し変えようかと思っています。

毎日カリカリばかり食べさせているのですが、たまに缶詰を買ってくるとガツガツ食べるので、自然食っぽいものがよいかもしれません。
カリカリは固いので歯の健康などに良く、カリカリをベースにして、時々健康になるものを食べさせたいです。
実家の猫は煮干しや魚などを与えると喜んでバリバリ食べていましたが、今飼っている猫はそういうのを食べません。

猫も味覚が子供の頃にある程度決まるというので、食事=カリカリになっているのでしょう。
カリカリを減らし、おなかが減った時に魚などを与えて慣れさせようかとも考えています。
ペットが健康で暮らすためには、飼い主の協力が必要不可欠です。
大切な家族の一員ですから、できる限りのことはしていきたいです。