ペットの犬とよく一緒に運動しています。

私は犬を飼っているのですが、ペットの健康のために一緒に運動をしています。
散歩に行くのはもちろんですが、リードを持ったまま一緒に走ったり、ドッグランの施設に行ってリードを外して走り回らせたりしています。
人間もそうですが、犬も体を使わないと不健康になります。
テクテク毎日散歩をするだけでもだいぶ違いますし、時々思い切り走らせてあげた方が良いです。
犬も肥満になりますので、運動をさせて引き締まったボディを維持させてあげたいです。
犬も個体差がありますが、私が飼っている犬は特に活発らしく、運動をさせないとストレスがたまるようです。

ドッグランでリードを外した時の喜びようはすさまじいものがあります。
弾丸のようにピューと走っていくので、走ること自体が楽しいようです。

ボールを投げるとピューと走って取ってくるので、その早さを飼い主の私に自慢したいようなそぶりも見せます。

思い切り走り回る環境に連れて行き、一緒に遊んであげるとよりいっそう従順になるのでおもしろいです。
ストレスなく快適にペットとして暮らせることが、ペットとしての犬の健康には大事なことのように思えます。
ペットの犬に十分運動をさせると、エサをガツガツ食べて眠るので毛並みもツヤツヤになります。
人間も栄養状態が悪いと髪がガサガサになったりするように、犬も毛並みで体調がわかります。

餌でもけっこう変わってきますが、運動も大きく関わるので、犬の健康のためには、食事・運動・ストレス解消が重要です。
この3つは気をつけてやれば実現できるものですから、飼い主として気をつけたいところです。
万が一病気になった時のために、かかりつけの獣医も居ます。
車で20分ほどのところに動物病院があり、そこにいけば診察してもらえます。

住宅地の中にある動物病院で、その地域にはなくてはならないような存在です。
動物病院はそんなに多くありませんので、ペットが病気になった時に駆けつけることができるよう事前に場所をチェックしておくのが良いでしょう。
費用はかかりますができれば定期的に健康診断も受けさせたいところです。
私が飼っている犬は幸い今のところ大きな病気にかかったことはありません。
一度だけ具合悪そうにしていた時、急いで病院に連れて行ったら風邪でした。
2、3日ですぐよくなったので良かったです。
ペットが居ない生活は考えられません。
ペットの健康には気をつけて、これからも一緒に楽しく暮らしていきたいです。